2021年12月01日

今月の一言(12月分)

◎税理士 小出絹恵

師走ですね。

今年は、「これで12月なの?」と思うくらい暖かいので、

ちょっと師走っぽくないのですが、・・・

クリスマスのイルミネーションも復活して、

イベント感のある12月になってくれたら嬉しいです。


〇税理士 小出博樹

 今月は軽く、数字の遊びです。

 12月2日は母の誕生日で、生きていれば99歳でした。

◎ 何気なく「2021年12月2日」と手書きしてみたら、

 (20211202)になりました。次回、このような数字の並びに

なるのは、2030年3月2日(20300302)ですね。

◎ 昭和62年に 「1987年6月5日4時32分10秒」という

2千年に1回の数字並びがありました(この時、北海道にいましたが、猛烈に暑い日でした)。

◎ 「0」からの降順だと「2098年7月6日5時43分21秒」があります。

◎ 昭和36年の正月、時計のセイコーのテレビCM。西暦1961年を

180度回転させて「1961」にする映像。冬休み明けの学校で、凄い話題になったことを記憶しています。


〇赤川

 研修の一環として、先日、椅子座禅をやる機会がありました。

自分にはとてもじゃないけれど全くできないと思っていましたが、意外にも

思った以上に精神集中できました。

 生活でたまにはスマホ断ちをすると良いように、

頭の方も色々考えるのをやめる時間ももつと良いのかもしれません。

大したことを考えているわけでもないのだし。。。


〇古川

娘が産まれて早2か月。
赤ちゃんのお世話は初めてのことばかりで
育児書を片手に楽しくしています。
体つきがむちむちしてきておむつがワンサイズ大きくなりました。
たまに帝王切開の傷跡を蹴られるのが痛いですが
これも成長と嬉しく思っています。
外にお散歩に行けるようになる日を楽しみにしています。

〇古澤

何年かぶりに収納にしまいこんでいたものを引っ張り出してみました。

こんなところにこんなものが!というものが出てきたり、探していたのに見つからなかったものが出てきたり、要らないものもたくさん詰まっていました。。

まだ一部分しか手をつけられていないので年末までに他の部分の整理整頓も頑張りたいです!


〇中道
キッチン用家電の製造販売をしている事務所のお客様が販売している電動ミルを通販で注文しました。
私は目玉焼きには「塩と胡椒」なので、事務所で話を聞いた時からずっと気になっていた商品でした。
人気商品で欠品が続いていましたが、ようやく注文することができました。
今から届くのが楽しみです。
これで私の朝もスタイリッシュになることでしょう。

〇有田

先日、ポルシェのレストランにディナーに行きました。

天井には無数にポルシェのミニカーが飾られ、店内はポルシェのインテリアで包まれていました。

もちろん本物の車も置いてあり、車を見ながら食事ができます。

小学生のころからポルシェファンの自分にとっては天国のような空間でした。

ちなみに好きな種類は911カレラの996型です。映画カーズにも出ています。


〇林

6月頃からは4時半頃、9月後半頃からは5時半頃、

そして今の時期は6時半頃が私の住んでいる場所の日の出の時間です。

毎朝ユキ(柴犬)と遊歩道にそって東の方へ向かって散歩をしているので、

空の気配(色)が気になります。

日の出は太陽の上辺が地平線(水平線)に一致する時刻だそうです。

夏の早起きは爽やかで気持ちのよいものですが、

だんだん起きるのに決心がいる季節に向かっています。

でも、目覚時計代わりに起こしに来てくれるユキの期待を裏切らない様に

これからも朝の散歩は続けたいと思っています。


〇山下

子どもとプログラミング教室の体験に参加してきました。

家でパソコンを操作させたことがなかったので、マウス操作から教わりました。

先生がすぐ側についてくださっているので、さくさくと出来て、達成感があったようです。

「自分で考える力の育成」や「論理的思考を身に付ける」など、魅力的なカリキュラムでした。

まだ、集中力が続かないので、入会はしませんでしたが、家でプログラミングを楽しむようになりました。



posted by 小出 絹恵 at 00:00 | Comment(0) | こんな事務所です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。