2020年05月28日

【家賃補助】家賃の2/3を半年間


コロナ対策第2弾が昨日、閣議決定されました。


営業自粛等で、売上が下記のどちらかの条件を満たす場合に

家賃の2/3の金額が、6か月分支給されます。


1、売上が前年同月比で50%以上減少した月がある

2、売上が3か月で30%以上減少した


〇支給額

 月額賃料の2/3の金額が半年分支給されます。

 ただし、

 法人は月額50万円が限度、

 個人事業者は月額25万円が限度です。


≪例≫ 店舗家賃月額60万円の場合⇒240万円支給されます


 60万円×2/3=40万円<50万円  ∴40万円

 40万円×6か月=240万円


来月になれば、支給申請の細目が公表されると思います。

公表されたら、いち早く皆様にお知らせいたします。


法人200万円、個人100万円の持続化給付金は

すでに多くのお客様の通帳に振り込まれました。


実際に手にできなければ、絵にかいた餅です。


今回も、皆様それぞれがご自分のパソコンから

申請していただくことになるようです。


タイムリーな情報発信とサポートを頑張ります。




posted by 小出 絹恵 at 12:17 | Comment(0) | 新型コロナ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。