2022年09月01日

今月の一言(2022年9月)

〇税理士 小出 絹恵
そろそろ秋風が感じられる頃ですが、
まだ、暑いですね。
金木犀の香りがそこはかとなく漂ってくると秋を感じます。
今年はいつになるのかしら?
毎年、この時期になると、季節の便りのように待っています。

〇税理士 小出博樹

  息子が小学生の時、川から亀を捕まえてきたので、以来、自宅で飼っています。

  25年位経つのでしょうか。体長5cm位だったのが、今は25cmほどになっています。

  メスなので、時々卵を産みますが、無精卵なので、子供は生まれません。

  餌やり、水替えなどは私の役目です。

  亀の身になってみると、仲間はいないし、何を思っているのかな?と

 思ってしまいます。

  日光浴のために水槽から出してあげると、解放された気分になるのかけっこう動き回ります。


〇赤川

 各種展覧会に行くのが好きなのですが、

最近は音声ガイドも借りるようにしています。

ただ見るだけだと、あまり頭に残らず。。。

音声の力も借りて、視覚と聴覚から訴えかけて

少しでも頭と心に残るように心がけています。


〇古川

娘と遊んでいると

娘が手を伸ばして顔や腕を触ってくることが増えました。

熊の手でがりっと引っかかれるので痛いのです。

初めは母の愛で我慢していたのですが、

最近は「痛いっ」と抗議します。

少し手加減してくれるようになりましたが

やめる気はないようです。


〇古澤

初めてネットスーパーを利用しました。

家から一歩も出ずに置いて帰ってくれるのでとても助かりました。

一度システムトラブルで、頼んだものがたくさん欠品扱いになってしまった時には

2回使えるクーポンがもらえたので少しラッキーな気分になりました。


〇中道

皆様のおかげで無事に税理士試験を受験できました。ありがとうございました。

しばらく専門学校の授業がないので、富士山を見に行こうと思い立ち静岡の三島に日帰りで行きました。

三島には三島スカイウォークという日本一の長さ400Mを誇る吊り橋があり、

そこから富士山が間近に見える「はず」でした。

残念ながら台風が接近しており、思い描いた富士山は見られませんでしたが、

不規則な風に煽られ、横殴りの雨が顔にあたり、下の川からは増水した音が絶え間なく聞こえ、

側溝の蓋のような床板部分からは真下が見えながら渡る吊り橋も良いものでした。

これはこれで楽しい旅でしたが、やはり次はお天気の良い日に富士山を眺めたいと思います。


〇有田

「生命科学的思考」という本を読みました。

そこで紹介されていた1つに、「自分の時間軸を持つ」というものがありました。自分は昔から、他人と比較して落ち込むことが多々あります。自分のできないところばかりに目を向けてしまいます。

前述の著書を読み進める中で、その原因は、自分の人生の時間軸に他人の人生の輝かしいところばかりを切り貼りしているからだと気が付きました。いま成功しているように見える人たちにも、必ず苦悩の時期があったはずです。

他と比較しようとしても、時代や境遇など全て異なり、そもそも比較にはなりません。

自分の時間軸、自分のモノサシで測って今できることに真っ直ぐ向き合うことが大事だと教えてもらうことができたオススメの一冊です。


〇林

2の孫が『青春18切符』を利用して諫早までの45日の一人旅に出かけました。

日程表を作り、宿泊先は母親と決め、リュックを担いで、ジジ、ババの心配をよそに出発しました。

撮り鉄なので、帰宅後はせっせと写真の整理をしているらしい・・・。(見せてくれない 泣)

この経験が彼を少し成長させてくれると嬉しいのですが、今のところ、

何の変化も感じていないジジ・ババです。


〇山下

東京都や世田谷区で体験教室や教育講座が定期的に開催されていて、子供に体験させてあげたいと5つ程申し込みをしましたが、

ことごとく外れてしまいました。

抽選結果を知らせる度にがっかりさせてしまったので、最後は有料で確実に参加することができる教室を申込みました。

参加後、子どもがとても喜んでいたので、ほっとしました。




posted by 小出 絹恵 at 00:00 | Comment(0) | こんな事務所です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2022年08月23日

(お客様の声)想定していた納税額より大幅に少ない金額になりました。

(お客様よりメールをいただきました。)

小出先生

お世話になっております。

郵送いただいた納付書ですが、本日到着しました。
支払い自体もネットバンキングにて本日無事完了致しました。

今回、取得費をきちんと調べて頂いたおかげで、
当初想定していた納税額より大幅に少ない金額となり、
大変感謝しております。
有り難うございました。





posted by 小出 絹恵 at 10:37 | Comment(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2022年08月01日

今月の一言(2022年8月)

〇税理士 小出 絹恵

事務所のタイルカーペットの補修をしようと思って、ネットでサンゲツのカタログを見ているうちに、

昔、サンゲツの展示場に行って、素晴らしいカーテンを眺めたことを思い出しました。

展示場巡りもカーテンに辿り着く頃は、予算が無くなっている時期で・・・、

と我が家もご多分に漏れず、サンゲツのカーテンは幻となりました。懐かしい思い出です。


〇税理士 小出博樹

8月は税理士試験があります。

最近の試験問題はプロの私でも難しいと思ってしまいます。

そもそも試験問題が特殊なケースを解かせるのですから、

試験から遠ざかっていると手に負えなくなってしまいます。

この業界に関わって約50年になりますが、私は税法の世界の10%しか知らないと認識しています。

僅か10%の知識で仕事をしているわけですが、残りの知らない90%は一生に一度遭遇するかどうかのレアケースです。

でも、そのようなレアケースに何度か遭遇しています。その時は必死に勉強して対応しますが、

この様な事が毎月生じていたら身体がもたないでしょうね。

新しい事を学ぶ気力がなくなってきた時、それが自分の引退の時期だと思っています。


〇赤川

 ドライフルーツ全般、大好物です。

 特に、夏にはドライマンゴーが美味しいですが、

さすがにそのままずっといただくと飽きてしまいます。

 そこで、プレーンヨーグルトの中にドライマンゴーを漬けてみたら

しっとりして美味しい。

 これも私にとっての夏の味です。


〇古川

現在、育児書を片手に離乳食を勉強中。

初めての食材の時には

「これでいいのかな…?食べてくれるかな…?」

と半信半疑で作っています。

娘は幸いにも、出されたものは食す主義の様で、

ぱくぱく食べてくれます。

嫌そうな顔をしながらも「ぺっ」と出さないで

食べるので偉いなぁと思います。


〇古澤

大量の板チョコが家にやってきました!

板チョコのままではあまり減らないと思いガトーショコラを作ってみました。

でも後からふと考えたら板チョコ1枚分くらい普通に食べてしまっていて恐ろしいことに気付いた今日この頃です()

残りはどのように消費しようか考え中です。


〇中道

免許の更新のために府中試験場に行きました。

初めて武蔵小金井駅からバスで行ったのですが、どのバス停かよくわからず、

バス乗り場をうろうろしていたところ、列の先頭の方が「試験場?91のバスだよ」と

声をかけて下さいました。

その方は試験場の先で降りるので親切に教えてくださいました。

降車の際にお礼を言って無事試験場で免許の更新が出来ました。

食堂が閉まっていたので警察の食堂のかつ丼が食べられなかったのが残念でした。

5年後の更新時は午前中に行ってかつ丼を食べて帰ろうと思います。


〇有田

「気づいた時が一番若い。気づいてから行動しない時間が一番もったいない。」と所長の小出はよく言います。

言葉だけ聞くと、「なるほどなぁ」といった反応かと思いますが、実感することがあると反応は大きく異なると思います。

難しいのは、「気づいたとき」に気が付くことと、「気が付く」ためには

積極的に行動を起こさなければならないということの2点だと思います。

特に、何か新しいことを始めるのには勇気も労力も必要で足がすくみますが、

ほんの少しでも行動を起こせば未来へのベクトルは角度が数度傾きます。行動し始めは僅かな差ですが、

それが何年にもなればその差分は大きなものになる!ということを信じ、ひたむきに行動し続けようと思います。


〇林

Kinki Kidsと吉田拓郎様の『LOVELOVE愛してる』が5年ぶりに放送されました。

しかしこの回をもって、拓郎様はTV出演も音楽活動もコンサート等全ての活動に終止符を打つとの事。

寂しい限りです。高校生の頃出会った拓郎様の歌詞の世界観が好きで、ずっとファンでした。

とは言え、久々に拝見した拓郎様はすっかりお歳をめされ・・・時の流れも感じました。

これからは、奥様とゆっくり素敵な時間を過ごして下さい。

今まで沢山の楽曲・・・ありがとうございました。これからもずっと・・・ファンです。


〇山下

子どもの夏休みの宿題をアプリ(https://www.checkmath.net/)を使って採点しています。

写真を撮るとAIが正否を教えてくれます。

対応しているのは計算問題だけなのですが、早くチェック出来て助かっています。

ようやく採点が終わった後、息子から宿題の答えを渡されました。

来年からは持ち帰ってきたものを真っ先に確認しようと思います。


posted by 小出 絹恵 at 15:27 | Comment(0) | こんな事務所です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2022年06月01日

今月の一言(2022年6月)

◎税理士 小出絹恵
 日傘が有難い季節になってきました。
 晴雨兼用で100%遮光、軽量、デザイン性も兼ね備え、丈夫なのがBESTです。
 でも、なかなか・・・
 なぜか、毎年買うことになってしまいます。
 今年は、アウトドア用日傘を購入しました。
 デザイン性はいまいちなのですが、
 機能性で素晴らしいというので、ネット通販の衝動買いです。

 〇税理士 小出博樹
 この数年、造幣局が発行するアルミ「1円」玉の製造枚数が、年間50万枚程度になっています。
 アルミの地金価格が上昇し、かつ製造コストが額面近くになっていること。
 キャッシュレスの時代になったことなどが原因だと思います。
 コインコレクターの間で、未使用の「1円玉」が3千円〜5千円で取引されているようです。
 過去には年間5億枚以上、製造していましたから、1円玉不足ということにはならないでしょう。
  (参考資料:造幣局HP、日本貨幣カタログ)

 〇赤川
 先日、家の固定電話の電話機を買替えました。
 もう古くなって液晶が見えなくなってしまったからです。
 携帯電話があるので固定電話は不要との考えもありますが、せっかく固定電話の番号も持っているし、
 ネットショッピングのアカウント登録の際に入力したりするのに使用しています。
 ところが、半導体不足で電話機が不足気味とのこと、何とか、店頭に在庫があった中から気に入ったものがあり購入できました。
 コロナとロシアのウクライナ侵攻により、半導体が不足していたり、
 物流が滞っているとは聞いていましたが、固定電話の電話機のような 小さな電化製品にまで影響があるとは。。。
 世界の動きを実感したことでした。

 〇古川
  生後8か月になる娘ですが、
  最近では泣く理由がわかるようになってきました。
  「抱っこしてほしいのかな」
  「眠いのかな」
  「おむつが気持ち悪いのかな」
  新生児の頃はわかりませんでしたが、成長と共に泣き方に少し違いがでてきたようです。
  わかりやすいのがおなかが空いたとき。
  大音量で力の限り泣き叫びます。
  本人は涙ながらに絶叫しているのですが、そんな姿もかわいいなと、にやにやしてしまいます。

 〇古澤
 カバンをいつもと逆の肩にかけるように病院で言われました。
 今まで何十年も同じ方の肩にしかかけて来なかったのでかなり苦戦中です。
 とりあえず休日は斜めがけカバンでなんとか逆にかけることができていますが、
 通勤カバンはついつい今まで通りかけてしまいます。
 電車に乗っている間など少し意識して逆側にかけるように心がけていますが、
 癖や習慣を変えるというのはやはり難しいですね。

 〇中道 佑太
 ノイズキャンセリング付のワイヤレスイヤホンを買いました。
 今は換気のために自習室のドアが開いていて、隣の講義や廊下での話し声が聞こえる状況なのですが、
 ノイズキャンセリングを使うとほとんど音は聞こえません。
 会員証を確認するために巡回に来る専門学校の職員の人が真横に立つまで、
 声も足音も聞こえないぐらい集中できるので買ってよかったなと思います。

 〇有田
 先日、なんとなく観た「おい!ハンサム」という吉田鋼太郎さん主演のドラマがとても面白く、
 気が付けば一気見していました。
 将来が不安な娘3人にお父さん(吉田鋼太郎さん)が人生の歩み方について説くという物語です。
 彼のセリフは娘たちの不安と一緒に視聴者の不安も受け入れてくれるようで、
 また、笑えるシーンもとても多く、温かい気持ちになりました。
 自分も彼の様に家族を大切にできるパパになりたい!と思いました。
 NETFLIXで観られるのでぜひ1話観てみてください!

 〇林
 昨年の冬に庭木をガッツリ切ってもらったお蔭で、
 今年は椿もバラもそして今はヤマボウシの白い花が沢山咲いてます。
 そのお蔭げで今年はその時咲いている花々を玄関、リビング、仏壇の前とあちこちに飾ってます。
 朝のユキ散歩の後、水まきをしながら花の様子を見るのが幸せな時間。
 朝のたった10分ほどですが、ちょっとゆったりした気持ちになれる、いい時間です。

 〇山下
 息子には体幹を鍛えよう、とか、基礎体力を上げようと、ルーティンを課しているのに、
 自分は何もしていないことに気が付きました。
 昔から飽き性でなにごとも続いたことがありません。
 そこで、考え方を変えて、息子がやる時間に自分も同じメニューで運動をすることにしました。
 「今日はやらないの?」なんてチクリと言われながら、続けていけそうです。


posted by 小出 絹恵 at 11:11 | Comment(0) | こんな事務所です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2022年05月01日

今月の一言(2022年5月)

◎税理士 小出絹恵
帰りがけ、家の前の道路に落ちたツツジの花を拾うことが、
最近の日課になっています。
ほうきを用意するまでもなく、ちょっと手で。
小さい庭ながら、青、黄色、ピンク、赤と順番に咲いて
心を和ませてくれます。

〇税理士 小出博樹
ずいぶん前のことになりますが、
妻と義父と一緒に日光にドライブに行ったことがあります。
中禅寺湖で湖畔の景色を眺めていて、
ふと、以前にもここに来たことを思い出しました。
それが、同じ8月9日でした。
また同じことが・・・と考えたりしています。

〇赤川
お雛様をしまった後にぽっかり空いた棚。
今まではいつのまにか、その棚にいろんなものを置いていました。
でも、せっかく整理してきれいに空けた棚なのだから、これからは他のものは置かないで花だけを飾ることにしました。
春先にちょうど花をいただくことがあったので。その後は庭の花を週替わりのペースで飾っています。
小さいながらもゆとりの空間です。

〇古川
テレビで下北沢の特集があると
「このお店知ってる!」ということが
多かったのですが、
最近は「いつの間にこんなお店ができたの!」
と驚くことが増えました。
育児休業が明けたら下北沢を散策して
情報をアップデートしようと考えています。

〇古澤
実家の片付けの手伝いに行って、
自分が物を捨てられず溜め込んでしまう傾向にあるのは母に似たんだなぁと
改めて実感しました(笑)。
今回たくさん物を処分したので、この勢いで自宅の物も
バシバシ捨てたいと思っている今日この頃です。

〇中道
税理士試験の勉強のために通っている専門学校はいくつか校舎があり授業により校舎が違います。
今年は水道橋の校舎で授業を受けています。
水道橋は東京ドームの最寄り駅のため、野球の試合やイベントがあると改札が混みます。
なんだか駅周辺が浮かれた感じになるので私も結構テンションがあがる、
そんな授業の日です。

〇有田
効果的な記憶術の1つに「FAST」と呼ばれる方法があります。それぞれ、「Forget(忘れる)」、「Active(能動的に)」、「State(状態)」、「Teach(教える)」の頭文字をつないでいます。
特に「F」と「T」は重要です。新しい情報を得るとき、「自分はもう十分に知っているから」という考えは成長や吸収を著しく妨げるようです。一度「忘れて」新鮮な気持ちで学習することが大事だそうです。
また、得た情報を他者に「教える」こと、教えるつもりで学習することで、自分の言葉に置き換えて理解ができ、吸収効率を大きく高めます。
でも、「誰かに教える機会が無い、、、。」ではなく、その機会を自分で作ることも成長するための大事な一歩だそうです、、、。言い訳する逃げ道なんてありませんでした(笑)

〇林
休日のいつもより遅い時間のユキ散歩(柴犬ユキとのお散歩)で時々お会いするおじいさんがいます。
ユキに声をかけてくれ、ご自身が飼っていた柴犬のクルミちゃんのお話しをいつもしてくれます。
そして、もう自分の年齢では犬に責任が持てないから飼えないと少し寂しそうにおっしゃいます。
犬とは言え、ペットではなく正真正銘の家族の一員。
そこに居て当たり前の存在が居ないのは歳を重ねるにつれ、寂しく思うものなのでしょうね。

〇山下
観たいと思った映画を「Filmarks」という映画情報サービスアプリに登録しています。
映画館に行けず、レンタルの開始をアプリの通知で知るのですが、その頃には、どうして観たいと思ったのか覚えていません。
自分の時間ができたら、順番にじっくり楽しみたいと思っています。
ちなみに、今確認したところ156作品でした。


posted by 小出 絹恵 at 00:00 | Comment(0) | こんな事務所です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。