2013年07月08日

遺産分割の仕方

相続が起きますと、お亡くなりになられた方(被相続人)の財産を
配偶者やお子さん方(相続人)で引き継がれるわけです。

引き継ぐためには、名義書き換えや相続税の申告が必要になります。
誰が、何を相続されるのかを、
相続人の皆さんで決めなければなりません。
それが遺産分割です。

「法定相続分」
ということばをお聞きなることもあるかと思いますが、
遺言書があれば、遺言書に書かれた遺産分割の方が優先されます。

遺産分割の優先順位としては、
@遺言による指定相続分
A遺産分割協議による相続人の合意
遺産分割協議で合意ができなければ、
B民法に規定された法定相続分
 ということになります。

ですから、
必ずしも、法定相続分で分けなければならない
というわけではありません。

実は、遺言書があったとしても、
相続人全員が合意すれば、
遺言書の中身と異なる遺産分割をすることはできます。
その場合は、相続人全員で
「遺産分割協議書」を作成することになります。
posted by 小出 絹恵 at 22:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2013年05月30日

マイホームは買い時か!?

マンションの販売が好調のようです。
消費税アップ前の駆け込み需要です。

来年の4月1日から消費税が8%にアップするので、
マイホームを購入しようとしている人たちが
消費税がアップする前に購入しようとしているわけです。

国は、ローン控除額を引き上げて、
消費税が8%にアップした場合の消費税の負担を軽減する措置を講じたとしています。

確かに、ローン控除の限度額は、
一般住宅で200万円⇒400万円に、
優良住宅で300万円⇒500万円にアップします。

これは、10年間の控除額ですので、
毎年の控除額は、
20万円(30万円)⇒ 40万円(50万円)に
増加することになります。

しかし、ローン控除の限度額がアップしたとしても
それが、自分にどう影響するのかを考える必要があります。

減税になるのは、住宅ローンの年末残高の1%ですから、
そもそも4,000万円(5,000万円)以上のローン残高がないと、
満額の減税は受けられません。

今、自分が負担している所得税と住民税を確認してみてください。
所得税は控除額まで全額、
所得税が控除額に満たなければ、住民税から控除することもできます。

住民税の控除の上限も引き上げられます。
現行年額97,500円が上限ですが、これが136,500円に増えます。

ただし、消費税アップと連動してのことですので、
消費税が5%の住宅を購入(建築)した場合のローン控除は、
現行の20万円限度のローン控除
消費税が8%かかっている住宅を購入した場合のローン控除は、
40万円限度のローン控除が適用されることになっています。

ご自分の年末調整の源泉徴収票を見るか、確定申告書を見て、
自分の税金を知ることから始める必要がありそうです。

マイホーム取得の好機というのは、
多くの人が「思い立った時」です。

税金だけで損得が決まるわけではありませんが、
金利や地価の動向をみても、
良い物件にめぐり逢えたら、
それはあなたにとってマイホーム取得の好機と言えるかもしれません。
posted by 小出 絹恵 at 06:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2012年11月16日

毎月の和尚研修の様子をご紹介

1078.gif
posted by 小出 絹恵 at 10:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2012年01月10日

今年もセミナーを行いたいと思います。

昨年、12月1日に開催させていただきました
資産家の皆様向けのセミナーは大変盛況でした。

ありがとうございました。

セミナーを開催させていただいて気づいたことは、
相続や遺言、事業承継ということに
感心がおありになる皆様が多いということです。

「とりあえず勉強をしておきたい。」
という人から、
「遺言書を作成したい。」という
具体的な要望をお持ちの方もおられました。

エンディングノートにも興味をお持ちのようでした。

エンディングノートは
書店でもいろいろなものが発売されているようです。

うちの事務所ならではのエンディングノートを
作ってみようと思っています。

そうしたら、
エンディングノートの書き方セミナーを
開催させていただく予定です。

難しくなくて、実践的で、
女性に優しいものを作りたいです。
posted by 小出 絹恵 at 18:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2010年07月09日

相続手続きでお困りなら

相続手続きはやはり かなり面倒なようですね。

不動産登記や
預貯金の名義変更は
すぐ頭に浮かぶと思いますが、

火災保険の契約者の変更もありますね。

相続人の中に非協力的な人がいたら尚更大変です。

公正証書遺言が作成されている場合でも、
そこまで考えられている遺言書は
見たことがありません。

不動産を相続される方が
その不動産に係る火災保険も相続したいですね。

1年契約の火災保険ならまだしも、
長期積立型の火災保険では放置しておくわけにもいきません。

相続で揉めている場合は、こんなところにも影響が出てきます。
posted by 小出 絹恵 at 12:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2010年06月12日

相続手続きもおまかせ下さい

相続手続き
何を、どうしたら良いの?
ご心配は無用です。

面倒な相続手続きは、私がご遺族に代わって行いますから、

ご安心下さい。。

もちろん、どういう手続きが必要かも、
きちんとご説明させていただきます。

ご納得いただいてから進めますから、安心です。


相続税はかからないと思うのだけれど…?

相続税がかからなくても、
相続手続きはどなたにも必要です。

不動産登記
預貯金、
株式の名義書き換え等
やらなけばならないことはたくさんあります。

まずは下記にお電話下さい。


税理士 小出絹恵
東京03-5486-9586
お問合せはこちらのHPからも受付しております。

不安が解消できますよ。

ご連絡いただければ、
土日、祝日も対応致します。

整理してから連絡しようと考えておられる方

相談してから準備する方が楽ですよ〓

お待ちしております〓
posted by 小出 絹恵 at 05:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2010年03月06日

公正証書遺言は

公正証書遺言を作成しておいた人からは、
作っておいて良かったと言っていただいています。

だいたい何にでも言えることだと思いますが、
今面倒なことは、
先に延ばすほど、より面倒になるもの

解っちゃいるけど…

それが人間というものなのかもしれませんね。
posted by 小出 絹恵 at 13:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2009年03月29日

相続の税務調査〓

相続税申告の税務調査の割合は
31%

なんと3件に1件の割合です。

その上、調査の結果、
修正となり増える税金も多額です。

相続税の調査は

税務署にとって、
非常に効率がよい調査のなのです。
posted by 小出 絹恵 at 14:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年11月07日

成年後見人パート2

家庭裁判所に入ると、
中程右手奥にエレベーターがあります。

13階に停まるエレベーターを選んで乗ります。

エレベーターを降りて、
右手突き当たりが成年後見センターです。

センターに入って、被後見人に関する資料を閲覧し、担当官に受託の意思を伝えると、

それから1週間ほどして審判書が送られてきました。
審判書は特別送達で郵送されてきます。

これで、私はこの方の成年後見人になったわけです。
posted by 小出 絹恵 at 21:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

成年後見人受託記パート1

家庭裁判所の成年後見センターの方から、
「成年後見人をお願いしたい。」
との電話をいただきました。

日程調整をして、
家庭裁判所13階にある
“成年後見センター”に行ってきました。

家庭裁判所は、霞ヶ関にあります。

下北沢から小田急線で代々木上原に行き、
地下鉄千代田線に乗り換えて霞ヶ関まで、

ネットで検索すると、30分かからないはずだったのですが、
千代田線を降りてから地下鉄Ba1出口まで
10分近く駅構内を歩くことになりました。

家庭裁判所内に入ってエレベーターで13階

13階に止まらなかったりしますから
乗り込むエレベーターに注意しないといけません。

さて、担当官にお会いして、
被後見人に関する資料を見せ、
受託の意思を聞かれました。
posted by 小出 絹恵 at 18:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年11月06日

相続税の申告2件 終了囹

今日、また、相続税の申告書を税務署に提出してきました。

今日の申告は北沢税務署、
一昨日の申告は川崎北税務署でした。

郵送で提出することもできるのですが、

相続税の申告書は、
添付資料も多いので、

できるだけ、税務署の窓口に持参するようにしています。

そういう訳で、この3連休は仕事でしたわーい(嬉しい顔)

それにつけても、仕事があるというのは、
有難いことです。

当初は揉めていた遺産分割が
最終的には、話しあいがまとまり、
遺産分割協議書ができてよかったです。


おかげで、相続税の特例か使えて、
税金を大幅に安くすることができました。
posted by 小出 絹恵 at 15:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年09月29日

揉めている相続は囹

今日は一日中雨
寒かったぁ〜

午後、事務所に居ると、

いつも一緒に仕事をさせていただいている
弁護士さんから

相続税の申告の依頼が
ありました。

揉めているために、
相続人が共同して
一つの相続税申告書を提出する
ということができないようなのです。

申告期限があと一月ちょっととのこと、

段取りを上手く進めないと…exclamation×2
posted by 小出 絹恵 at 21:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年09月06日

相続税はいくらかかる?

評価額が7000万円のマンションだと
相続税はいくらになりますか?

こう聞かれても、
即答できません。

今の相続税法では、

お亡くなりになった方の遺産の総額、

相続人の数、

配偶者がいるのか、
などによって、

同じ7000万円のマンションを相続したとしても

相続税が違ってしまうのです。

遺産総額が多い程、

相続人の数が少ない程、

相続税負担は増加します。


同じ7000万円のマンションを相続したとしても、

遺産総額7000万円の被相続人からの相続では、

相続税がゼロですが、

遺産総額10億円の被相続人からの

7000万円のマンションの相続では

相続税は4割〜5割にもなります。

今のこの相続税の計算方式を

根本から変える税制改正が、

来年春に行われる予定です。
posted by 小出 絹恵 at 18:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年09月04日

遺産分割協議書は必ず作成

遺産分割協議書は
必ず作成しましょう。

人は変わります。
人の気持ちも変わります。

その時はそう思ったのに、
事情が変われば、

あの時はあの時、
とか
そんなことを言った覚えはない。
とか
そんな合意はなかった。
とか
前言を翻す
なんていう事は日常茶飯事のことです。

遺産分割協議書があれば、安心です。

相続税がかからない

相続税の申告が必要ない

という場合であっても、

遺産分割協議書は
必ず作成しておきましょう。

うちの事務所では、

相続人様全員に、

自署、実印押印をお願いしています。

後でトラブルにならないで済みます。

安心と信頼が
業務の基本姿勢です。
posted by 小出 絹恵 at 17:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年09月03日

社長の資質

社長に資質な資質は?

次期 社長を誰をするのか。

経営承継を円滑にできる前提は

次期社長候補がいることですが、

その社長候補が経営者にむいているかどうかは、

また、別の問題です。

少なくとも、
社長に求められる資質としては、

決断が下せること!

YESとNOを上手に言えること!

ではないかと思います。

「YESとNOを上手に言える」

これが大切です。

これについては、
またの機会にお話しさせていただくことにします。
posted by 小出 絹恵 at 13:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年09月02日

経営承継を常に念頭に〓

20080902101024.jpg常に経営承継を念頭に置いて
経営をする必要性を
感じています。

戦後、日本を支えた中小企業の多くが
経営承継の時期を迎えています。

顧問として毎月、関与先企業様を訪問している
私たち税理士が、
誰よりも社長様の相談相手になれるはずです。

社長様の税務、経営、メンタルな面まで

私たちは、社長様の応援団です。

何でも ご相談下さい。
朝食会の会場から見た都庁です。

修繕費と維持費に
莫大なお金を必要とする都庁、

それは、みんなの税金なのですよね〓
posted by 小出 絹恵 at 17:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年08月06日

相続税はどう変わる?

相続税が大きく変わります。

改正は来年なのですが、

今年の10月1日以後に発生する相続から
適用される見込みなので、
相続税法が変わらないうちから
騒いでいるわけです。

最近の新聞にも取り上げられていましたから、
ご存知の方もおられると思います。

大改正です。

相続税の計算の仕方を
根本から変えてしまうものです。

この改正によって、
相続税が安くなる人もいますが、

結果としては、
多くの相続人の相続税負担が増すことになると思います。

基本的に、
現在、25人に一人の相続税負担割合を
10人に一人にしたい
と思っているわけです。

相続税には、増税圧力がかかっているわけです。

事業承継のために
相続税を減税する

その代わりに、広く課税し、
相続税の納税者を増やす。
それが、今回の相続税改正のスタンス
ではないかと思います。
posted by 小出 絹恵 at 12:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年08月04日

遺産分割、本日円満解決です〓

お役に立てた喜びを感じられ1日
頑張った1日でした。

弁護士を頼んでの遺産争いになりそうな相続でしたが、
円満に分割ができ、
相続人全員が合意し、
遺産分割協議書に署名押印されました。

お母様も兄妹さんも、
笑みが見えて。

円満解決には自信がある私ですが、
また、一つ 親子関係を修復できたかな って
感じています。

何せ、今回の依頼は、
相談を受けたのが、
申告期限の20日前、

遺産分割で揉めて、
弁護士から 連絡が来るのを待っているうちに、
今になってしまった。
ということでした。

事務所に相談の電話があったのが
7月24日木曜日、

その日のうちにお会いして
お話を伺うと
申告期限は8月12日、

依頼を受けて関係書類をいただいたのが、
29日の火曜日です。

遺産分割で揉めているので、
とりあえず未分割での申告もやむを得ない
とお考えのようでした。

私は、火曜日にお母様、
1日に妹さんとお母様にお会いし、
相続人それぞれのお考えを
じっくりとお聞きしました。

その上で、
今日、事務所に相談人全員に集まっていただき
話しあいを持ちました。

税負担を考慮し
かつ、将来のことまで考えた具体的な説明に

相続人全員が納得され、

その日のうちの遺産分割協議書署名押印、
相続税申告書押印
となりました。

ご家族でランチをしていただいている間に
書類を作成しました。

慌ただし1日でしたが、
充実した1日でした。
posted by 小出 絹恵 at 23:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年07月11日

相続登記

相続が起きると、
相続税の申告が必要な場合も
不要な場合も
相続に関連した様々な手続きが必要になります。

預貯金の名義変更
土地、建物の相続登記
は、代表的なものです。

特に面倒がらずに、やっておいていただきたいのが、相続登記です。

例えば、
お父様の相続が発生して、遺産分割をしようとして、登記簿謄本を取ってみたら、
お祖父様が亡くなったときの相続登記をしていなかったため、
祖父様名義の不動産が残っていた
という事もあります。

お父さんが亡くなってしまったのだから、
祖父から父親への相続登記を省略して、
直接、子供(祖父から見たら孫)の名義に
登記できないかと思われるかもしれませんが、
それができないのです。

相続登記は省略できないのです。

結果として
お父さんの兄弟姉妹に、
もし、その兄弟姉妹の中に既に亡くなっている人がいたら、
その子供、
つまり、自分からみたら甥や姪にまで、
判子を貰わないと、
名義が変えられないという事になって、
とても大変です。

だから、
相続税の申告が必要なかったとしても、
遺産分割協議はなさって、相続登記を
きちんと済ませたほうがよいと思います。
posted by 小出 絹恵 at 19:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年07月09日

路線価って〓その2

ところで、路線価は道路に付けられていますが、

その道路に面している土地の1平方メートル当たりの価額
を表しています。

相続税や贈与税の申告の時に、
税金計算のもとになる評価額は
次の算式で求めます。

路線価×その土地の面積

もっとも、土地には、地形の悪い土地や
逆に角地など評価の高い土地がありますから、
上記を基準に 加算減算の調整をします。

さらに、そのように計算した評価額から
その土地の利用状況に応じて、
50%ないし80%の評価減ができる場合があります。
自宅なら2億円の土地が4千万円になってしまうことも〓

その結果、100人の人が亡くなって、
相続税がかかるのは、4人ちょっとなのです。

だから、もう少し増やそうという相続税法の改正が行われる予定です。
posted by 小出 絹恵 at 19:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年07月08日

路線価って〓

相続税や贈与税の申告に使われるのが、路線価です。

路線価は国税庁のホームページで調べることができます。

以前は、税務署に行って閲覧するか、
製本された路線価図を購入するしかなかったわけですから、
随分と便利になった上に、
経済的負担もなく入手出来るようになりました。


今年は、ついに紙に印刷するのを止めたそうです。
(路線価図を販売していた会社は、売上減少でしょうね)

でも、印刷しなくなったおかげで、
今年は路線価の公表が1ヶ月早まって
7月1日になりました。
posted by 小出 絹恵 at 17:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年07月04日

路線価発表〓

今年の路線価が発表されました。

事務所のある下北沢はどうかしら〓

上がってる〓上がってる〓
びっくりです〓

路線価は相続税や贈与税の申告に使うので、
路線価アップは、そのまま相続税のアップにつながります。

いつの間にか土地が上がり、
その上がった勢いが、
路線価に反映された感じがします。

実際の土地の値段は、
去年の夏をピークに下がり始めた
と言われているのに…
posted by 小出 絹恵 at 18:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年06月28日

相続の手続きその2

昨日、相続税の申告手順の概略をお話ししました。

今日は、相続人の確定について、お話し致します。

お亡くなりになられた方(被相続人)の相続人を確定するためには、
被相続人の戸籍を遡って取る必要があります。

今の戸籍だけではなく、
その前の戸籍、
そのまた前の戸籍…
というように、順々に遡っていき、
最終的には、被相続人が生まれた頃の戸籍まで遡って取ります。

それと、相続人の皆さまの戸籍、住民票も必要です。

これらにより、相続人が確定できるのです。

その戸籍をみることで、
被相続人の配偶者、子供、その他の相続人が分かります。

誰も知らなかった相続人の存在がわかることもあります。

行方不明の相続人がいることがわかって、
失踪宣告をしなければならなくなったこともあります〓

だから、戸籍は早い段階で取ってください。
posted by 小出 絹恵 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2008年06月26日

相続の手続き

相続が起きたら〓

今回は、相続にかかる一連の手続きのうち、
相続税の申告について、
その手順をご説明致します。
まず、
相続人の確定と相続財産の把握をします。

次に、それぞれの財産について評価をします。

遺産それぞれについて、
誰が相続するかを相続人同士で話しあって決めます。
これが遺産分割です。

相続税の申告と相続登記、相続財産の名義変更をします。

これらは、平行して行われることも、
順番が入れ替わることもあります。
posted by 小出 絹恵 at 21:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2006年09月08日

相続税はかかるのでしょうか?

「突然こんなことをお聞きして良いものなのかどうか
分かりませんが・・・」
電話の向こうから、そんな女性の声が聞こえてきます。

「どういう事ですか?」という私の問いに、
「あのー、相続税は7,000万円までかからないと聞いたのですが・・・?」
とその女性。

「それは、相続人様が二人ということですか?」と、私。

「それはですね。
基礎控除と言って、相続人様の人数によって違うんですけどね。
どなたがお亡くなりになられたのですか?」
とお聞きすると、

ご子息が亡くなられたとのこと。
ご子息は42才、まだご結婚されてなくて、
お子さまもいらっしゃらない。
相続人様はご両親だけということがわかりました。

「それは、なんと申し上げてよいのか・・・。」
私もご両親のつらさを思うと、言葉がありません。

その後、とにかく 少しでもお母様の不安を和らげて
差し上げられたらと思い、お話を伺いながら、
お母様の質問にお答えしました。

「ご子息名義の不動産はおありなのですか?」
「預貯金は?株はどのくらいありますか?」
しばらく電話で話していると、

「そういうことだったのですね。分かってきました。」
と、ほっとしたような声がして、それに続いて、

「あのー、相談料はいかほどお支払いすればよろしいのでしょうか。」
との問いに、

「相談料は結構です。いりませんよ。」と答える私に、
「すみません。ありがとうございます。」と何度も何度も繰り返して
電話を切った女性でした。

子供に先立たれた親の心境というのは、
推し量れるものではありませんが・・・・。

丁度、月に一度の事務所内研修を行っていたときの出来事。
臨済宗の和尚様にお越しいただいて、
「自己探求」、自分の心を見つめる研修をしていた時のことでした。
これも、仏様のお引き合わせかとも思います。

ご両親様のお心が、少しでも安んじることができたのであれば、
税理士冥利につきるというものです。
posted by 小出 絹恵 at 18:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2006年08月09日

遺産分割のやり直し

遺産分割協議をやり直したらどうなるの?

相続人は遺産分割協議書に署名押印をして、
遺産分割協議が成立します。

ところが、その遺産分割協議が
錯誤を理由に無効となった場合には・・・。

弁護士の先生から相談が寄せられました。

相続人が税務署に確認したところ、
遺産分割協議のやり直しによって
財産が異動すれば、それは「贈与」だと
言われたというのであるが、そうなのか?
との相談でした。

遺産分割協議のやり直しは→贈与 
という図式が成り立つのが一般だと思った方が良いです。

しかし、その遺産分割協議が脅迫や錯誤によって
なされたものであるとして、無効となった場合には、
話は別です。

しかし、錯誤無効の主張は簡単には認められないので、
安易に考えない方が良いのは確かです。
posted by 小出 絹恵 at 18:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集

2006年06月28日

お子さまの居ないご夫妻はぜひ遺言書を!

遺言書を書くというと、「一部の特別な人のこと」
という受け止め方なさる方もいらっしゃいますが、

今は、
1,紛争回避の事前対策として
2,遺された家族のために
   特に、配偶者(奥様の場合が多いみたいです。)

遺言書を書かれる方が増えているようで、
個人的にはとても良いことだと思います。

以前から、お子さまのいらっしゃらないお客様には、
遺言書の作成をお勧めしてきました。

配偶者に先立たれた喪失感は、
当事者でなければ理解できないと思いますが、
混乱の中で、遺産分割の手続きを進めなければならないなんて、
酷なことですよね。

ご夫婦で築き上げた財産やご自宅を
遺された妻(夫)が自分の名義にするのに、
なぜ、夫(妻)の兄弟姉妹の了解
(遺産分割協議書に実印をもらうこと)を
とらなければいけないのか、
納得できないのではないでしょうか。

その上、渋られたりしたら、・・・。
ましてや、権利を主張されたりしたら???

そんなことは避けたいですものね。



リンク:遺言書を作りたい方
posted by 小出 絹恵 at 18:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
過去ログ
東京都世田谷区代沢5-36-11-2F
TEL:03-5486-9586
FAX:03-5486-9596

【相談時間】
平日午前9時から午後5時
※予約をしていただくと土日祝も対応させて頂きます。