2009年05月18日

こういう時期の借入れは

こういう時期の借入はexclamation&question

売上減少で資金繰りが厳しくなりそうなら

借りられる内に借りておきますexclamation×2

キャッシュフローは潤沢にあるにこしたことはありません。

ギリギリになってからでは、
もし、銀行が貸してくれなかったら
アウトです。

手形を切っている会社は要注意です。

でも、

借入れがあると、
会社をやめたくてもやめられなくなります。

事業の先行を熟慮して、
会社の存続も含めて考えましょうぴかぴか(新しい)
タグ:借入
posted by 小出 絹恵 at 19:56 | 資金繰り・融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。