試算表が必要exclamation×2,東京都世田谷区代沢5-36-11-2FTEL:03-5486-9586FAX:03-5486-9596【相談時間】平日午前9時から午後5時※予約をしていただくと土日祝も対応させて頂きます。" />

2009年02月02日

緊急融資exclamation×2試算表が必要exclamation×2

売上が前年に比べて
3%以上減少していれば、

緊急融資は比較的簡単に受けられる
はずなのに

融資の受付けすらしてもらえない
人達がいるのですexclamation×2

原因は
毎月の試算表が出来ていない
からなのです。

決算や確定申告のために、
年に1回、
税理士に頼んで
1年分をまとめて
申告書を作ってもらっている

という一部の会社では
(実はこういう会社や事業主が多いのですが…)

申告さえできれば良い
と思っていたというのでは、

融資を申し込むことすらできないのです。

せっかく、
中小零細企業の救済のために作られた
緊急融資制度を
使うことができないなんてexclamation×2

当たり前に
毎月の試算表が出来ている会社は

すぐ、融資を申し込むことができますexclamation×2

「先生exclamation×2
融資満額OK出ましたぴかぴか(新しい)exclamation×2
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

先日も融資を斡旋させていただいた
顧問先の社長様から
メールをいただきました。

決算は、
税務署のためにあるのではなく、

会社の経営のためにあるのですexclamation×2ぴかぴか(新しい)

改めて
そう思います。
posted by 小出 絹恵 at 15:15 | 資金繰り・融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。