2017年05月22日

経理WOMAN 2017年6月号に記事を書かせていただきました。

経理WOMAN20176月号経理WOMAN20176月号記事一部

経理WOMAN 6月号に
『社長の「公私混同」を自重してもらうための上手な伝え方』
という記事を書かせていただいています。

posted by 小出 絹恵 at 13:42 | シルックの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
税理士 小出絹恵     税理士・行政書士・円満相続遺言支援士
     小出 絹恵

     TEL:03−5486−9686

   幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
   女医さんでした)の顔を見ただけで、
   安心して病気が治ったような
   そんな体験が懐かしく思い出されます。
   私は皆様のそういう主治医になれたらと
   願っています。

●申告の際には必ず専門家にご相談ください。